韓国語の「悪い」-ナップダとアッカダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

韓国語の「悪い」-ナップダとアッカダはどうちがう?


今回は、「悪い」という意味の単語、
「나쁘다」(ナップダ)と「악하다」(アッカダ)
を比較してみます。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。

「나쁘다」(ナップダ):形容詞

1 (質・出来ばえ・天候などが)悪い,(力が)劣っている
2 (道徳的・性格的に)悪い,いけない
3 (体の調子などが)悪い,不調だ


「악하다」(アッカダ):形容詞

悪い,不道徳だ



               ※小学館朝鮮語辞典より


「나쁘다」は、
価値や状態、または性質が、普通のレベルよりも
劣っていることを意味します。

道徳的な意味で「悪い」という場合もありますが、
その場合は、「악하다」よりも程度が弱いですね。


「악하다」は、
特殊な場合を除き、必ず人と関連して使われ、
意図的に人に害を及ぼす性質をもっていることを意味します。



例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】 

이런 짓을 하는 사람은 나쁜/악한 사람이다.
このようなことをする人は悪い人だ。


【「나쁘다」が適切な例】
이 기계는 품질이 나쁘다.
この機械は品質が悪い。
関連記事

タグ/ 韓国語 悪い
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (196)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)
韓流ドラマの名言 (5)

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ