韓国語の「美しい」-コプタとアルムダプタはどう違う? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

韓国語光速インストール学習法

韓国語の「美しい」-コプタとアルムダプタはどう違う?

今回は、「美しい」という意味の単語、
「곱다」(コプタ)と「아름답다」(アルムダプタ)
を比較してみます。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。

「곱다」(コプタ):形容詞

1 (外見が)美しい,きれいだ
2 (声・言葉が)心地よく美しい
3 (気立てが)優しい

……など


「아름답다」(アルムダプタ):形容詞

美しい,きれいだ

               ※小学館朝鮮語辞典より



「곱다」は、
何かの物質を構成している要素が
小さくて細かい状態にあるというのが基本的な意味なので、

いくら美しいものでも、
激しく折れ曲がったりしているものには使いません。

また、かっこいい動作であっても、
大きな動作であったり力みを感じるものにも使いません。

総じて、男性的なものには使われないですね。


それに対して「아름답다」は、
部分的な要素がどうであっても、
全体として調和がとれていれば使うことができます。


例文を見てみましょう。



【「곱다」が適切な例】 

내 어머니는 아직도 손이 곱다.
私の母は、今も手がきれいだ。


【「아름답다」が適切な例】

친구들의 우정은 아름답다.
友人たちの友情は美しい。
関連記事

元サムスン技術通訳の韓国語光速インストール学習法

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

韓国語光速インストール学習法

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (196)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)
韓流ドラマの名言 (5)

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ