韓国語の「静かだ」-コヨハダとチョヨンハダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「静かだ」-コヨハダとチョヨンハダはどうちがう?


今回は、「静かだ」という意味の単語、
「고요하다」(コヨハダ)と「조용하다」(チョヨンハダ)
を比較してみます。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。


「고요하다」(コヨハダ):形容詞

静かだ,穩やかだ


「조용하다」(チョヨンハダ):形容詞

静かだ,もの静かだ

               ※小学館朝鮮語辞典より



「고요하다」は、
まったく何の音も聞こえない、
完全静寂の状態にあることを意味します。


それに対して「조용하다」は、
騒々しくない状態にあることを意味していて、
多少の音が聞こえる状態であっても使うことができます。


例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

우리 고향은 너무 시골이라 밤은 무척 고요하다/조용하다.
私たちの故郷はとても田舎で、夜はとても静かだ。


【「조용하다」が適切な例】 

아버지는 조용하게 아들을 타일렀다.
父は、静かに息子に言い聞かせた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。