韓国語の「頭」-コゲとモリはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

韓国語光速インストール学習法

韓国語の「頭」-コゲとモリはどうちがう?


今回は、「頭」という意味の単語、
「고개」(コゲ)と「머리」(モリ)
を比較してみます。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。


「고개」(コゲ):名詞

1 首筋,襟首
2 首,頭


「머리」(モリ):名詞

1 (人間や動物の)頭,頭部
2 髪
3 頭脳
4 (物の)頭,頭部
5 上,上部
6 頭(かしら),指導者,中心人物


               ※小学館朝鮮語辞典より



「고개」は、
人の頭や首を示す言葉で、
動物に対しては使われません。

頭の精神的な作用にも使えません。


「머리」の場合は、
人や動物の首の上の部分のことを示す言葉で、
頭の精神的な作用についても使うことができます。


この二つの言葉に使い分けとしては、
人の身体的な頭と首に対して使われるのが「고개」で、

それに対して「머리」は、
人の頭にも動物の頭にも使うことができ、
頭の精神的な作用、例えば「頭がいい」などにも
使うことができます。



例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

손님께 고개/머리 숙여 인사하다.
お客様に頭を下げて挨拶する。


【「머리」が適切な例】 

저 사람은 머리가 좋다.
あの人は頭がよい。

개가 머리를 들고 주인을 쳐다본다.
犬が頭を上げて主人を見つめる。


関連記事

元サムスン技術通訳の韓国語光速インストール学習法

タグ/ 韓国語
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

韓国語光速インストール学習法

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (196)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)
韓流ドラマの名言 (5)

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ