韓国語の「耐える」-ポティダとキョンディダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「耐える」-ポティダとキョンディダはどうちがう?


今回は、「耐える」という意味の単語、
「버티다」(ポティダ)と「견디다」(キョンディダ)
を比較してみます。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。


「버티다」(ポティダ):自動詞

1 持ちこたえる,辛抱する,耐える
2 対抗する,頑張る,言い張る
3 威勢よく胸を張る,ふんぞり返る

※他動詞として「支える」の意味もあります。


「견디다」(キョンディダ):自動詞・他動詞

1 (困難・つらさに)耐える,我慢する,こらえる
2 (物などが)長く持つ,持ちこたえる
3 (なんとか)生計をたてる



               ※小学館朝鮮語辞典より



「버티다」の基本的な意味は、
ある対象が外部からの力や圧力に引っ張られたり、
倒れたりしないようにする、ということになります。

一定の場所に留まり続けるという意味もあります。


「견디다」の場合は、
「버티다」と同様の意味もありますが、
人が一定の時間、困難や試練、苦痛に屈しないという意味があります。

特に人の場合は、身体的な苦痛に耐えるときに使われますね。

一定の場所に留まり続けるという意味はないところが
「버티다」と違う点です。



例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

악조건 아래에서 환자가 일주일을 버디다/견디다.
悪条件のもとで患者が一週間をもちこたえる。


【「버티다」が適切な例】 

남편들이 방에 버티고 앉아 있다.
夫たちが部屋に座り込んでいる。




関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。