韓国語の「争う」-サウダとタトゥダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「争う」-サウダとタトゥダはどうちがう?


今回は、「争う」という意味の単語、
「싸우다」(サウダ)と「다투다」(タトゥダ)
を比較してみます。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。


「싸우다」(サウダ):自動詞・他動詞

1 けんかをする
2 戦争をする
3 (優劣を)競う,争う; (障害・困難などと)闘う


「다투다」(タトゥダ):他動詞

1 けんかする,言い争う,論争する
2 (勝負を)競う,競り合う,競争する
3 《時間・空間を表わす名詞とともに用いて》
 遅らせることができない,譲れない,待っていられない
4 戦う,争う


               ※小学館朝鮮語辞典より



「싸우다」の基本的な意味は、
人や動物、または国同士が、拳や武力で相手に
具体的な被害やダメージを与えて勝とうとすることです。

言葉で言い争うことも含みますし、
自分が遭遇した試練や危険に打ち勝とうと努力すること
にも使われます。


「다투다」の場合は、
相手に勝とうとする点では「싸우다」と同じなのですが、
大きな争いには使われず、主に言い争うときに使われます。

相手に具体的な被害やダメージを与えることなく、
相手より自分のほうがうまくやろう
というニュアンスが「싸우다」よりも強いですね。

なので、
身体が接触する運動競技ではあまり使われないのですが、
「勝負を競う」という場合は、相手よりうまくやろう
というニュアンスが強くなります。



例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

동생이 형과 싸우다/다투다.
弟が兄と言い争う。


【「싸우다」が適切な例】 

이웃나라가 서로 무력으로 싸우다.
隣国が互いに武力で戦う。


【「다투다」が適切な例】 

그들은 시험에서 일등 이등을 다툰다.
彼らはテストで一等、二等を争う。

関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語 争う
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。