「犬猿の仲」を韓国のことわざで言うと…… | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

「犬猿の仲」を韓国のことわざで言うと……


 <「犬猿の仲」の意味>

 

仲が悪いことのたとえですね。
このことわざは多くの方が知っていると思いますが、

語源に関しては、

 

中国の西遊記で、 
孫悟空(猿)が天界で宝をどろぼうしようとしたとき
宝の守り神の犬に噛まれた話がもとになっている

という説もあるようです。

 


このことわざに該当する韓国のことわざはこれです。


68犬猿の仲.JPG


 <韓国のことわざの読み方と意味>

 

 コヤンイワ ケダ
 猫と    犬だ

 

韓国では「猫」と「犬」ですね。
しかも「猫」が先です。


でも、
韓国にはあまり猫って見かけないんですよ。


わたしが韓国に数年間住んでいたときでも、
野良猫なんてほとんど見なかったですね。


ペットにしている人も見たことないですよ。w


その「猫」がことわざに出てきて

「犬」より先にきているのもちょっと不思議です。

 


日本語と韓国語を比較すると
逆に表現する言葉がけっこうありますね。


例えば、


「行ったり来たり」(日)と「来たり行ったり」(韓)
「上がったり下がったり」(日)と「下がったり上がったり」(韓)
「良妻賢母」(日)と「賢母良妻」(韓)


などがありますよ。

ブログを書くならBlogWrite
関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。