韓国語の「寒い」-チュプタとチャダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

韓国語光速インストール学習法

韓国語の「寒い」-チュプタとチャダはどうちがう?


今回は、「寒い」を意味する
「춥다」(チュプタ)と「차다」(チャダ)
を比較してみます。

「춥다」のほうが聞きなれた言葉かもしれませんね。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。


「춥다」(チュプタ):形容詞

寒い



「차다」(チャダ):形容詞

気温が低い,肌寒い,冷たい.



               ※小学館朝鮮語辞典より


「차다」は、
ほかにもいろいろな意味がありますが、
ここでは「춥다」の類語としての意味のみ紹介しました。



「춥다」という言葉は、
周りの空間の気温が下がって冷たさを感じるときや、
風邪をひいて寒気がするときに使われます。

日本語の「寒い」と同じように使われますね。


それに対して、「차다」は、
何かの物に触れたときに、氷に触れたように感じる
というのが基本的な意味になります。

日本語の「冷たい」と同じです。


それでは、
例文を見てみましょう。


【どちらも使える例】

오늘의 날씨는 차다/춥다.
きょうの天気は肌寒い。


【「춥다」が適切な例】 

내 방은 춥다.
私の部屋は寒い。


【「차다」が適切な例】 

얼음이 차다.
氷が冷たい。
関連記事

元サムスン技術通訳の韓国語光速インストール学習法

タグ/ 韓国語 寒い
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

韓国語光速インストール学習法

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (196)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)
韓流ドラマの名言 (5)

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ