韓国語の「~くらい」-カリャンとチュムはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

韓国語の「~くらい」-カリャンとチュムはどうちがう?

【韓国語東大式IT単語トレーニング】
35日後に1200語、70日後に2098語の韓単語を覚える方法とは?


今回は、韓国語の単語で「狭い」を意味する
「가량」(カリャン)と「쯤」(チュム)の区別について解説します。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。

「가량」(カリャン):依存名詞

《数量を表わす語に付いて》 おおよその数量を表わす語:
くらい,ばかり,ほど,前後.


「쯤」(チュム):接尾語

時間・場所・物の名詞に付いてだいたいの程度を表わす:
…くらい,…ほど,…ばかり,…ころ,…前後.


               ※小学館朝鮮語辞典より



品詞は違うのですが、
意味はほとんど同じですね。

では、どうちがうのでしょう?


「가량」は、数や量を表す言葉のうしろにだけ使われます。

普通名詞のあとにつく場合は、
数に関連した冠形詞が必ずその普通名詞を
修飾していないといけません。

「いろいろな」とか「多くの」という言葉が
普通名詞の前に来ていないといけないということですね。


「쯤」の場合は、
数を表す言葉以外に、
場所を表す言葉のあとに使われたり、
指示代名詞のあとに使われたりもします。


例文をあげてみましょう。

【どちらも使える例】 

열 살 가량/쯤 되는 아이가 강변에서 노래하고 있었다.
十歳くらいの子供が、川辺で歌を歌っていた。


【「쯤」が適切な例】 

이 책상은 어디 놓는게 좋을까.
この机はどこに置けばよいだろうか。



ちなみに、
上に出てきた「依存名詞」は、
日本語の「形式名詞」にあたります。

北朝鮮では「不完全名詞」と言いますね。


それから「冠形詞」というのは
日本語の「連体詞」のことですよ。

ご参考までに。

関連記事

1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法】

タグ/ 韓国語 単語
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

韓国語東大式IT単語トレーニング

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (188)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ