韓国語の「狭い」-カヌルダとチョプタはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「狭い」-カヌルダとチョプタはどうちがう?


今回は、韓国語の単語で「狭い」を意味する
「가늘다」(カヌルダ)と「좁다」(チョプタ)の区別について解説します。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。

「가늘다」(カヌルダ):形容詞

1 細い.
(1) (棒状の物が)細い
(2) (幅が)狭い
(3) (音・声などが)小さい,低い,弱い
2 (粒・目などが)細かい
3 (揺れ動くようすが)かすかだ


「좁다」(チョプタ):形容詞

1 (面積・空間・規模などが)狭い,小さい.
2 (度量・所見などが)狭い,ゆとりがない.


               ※小学館朝鮮語辞典より



「가늘다」が幅について使われるとき、
長い形状の構造物や物体の横断面の長さが短いことを意味します。

異なる二つのものの距離が短いことに対しては使われません。


「좁다」は、ある平面上で
二つの地点を結ぶ距離が短いことを意味します。

立体的な物のあいだにできる空間や平面にも使われます。


この説明だけでは分かりにくいので、
例文をあげてみましょう。

【「가늘다」が適切な例】 

나는 글씨를 가늘게 쓴다.
私は字を細く書く。

벽에 가는 균열이 생겼다.
壁に狭い亀裂が生じた。

【「좁다」が適切な例】 

저 강의 폭이 좁다.
あの川は幅が狭い。

이 방은 가족 모두가 살기에는 너무 좁다.
この部屋は家族全員が暮らすにはあまりにも狭い。

関連記事
スポンサーサイト

タグ/ 韓国語 狭い
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。