韓国語の「育てる」1-カックダとキルダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

韓国語の「育てる」1-カックダとキルダはどうちがう?

今回は、韓国語の単語で「育てる」を意味する
「가꾸다」(カックダ)と「기르다」(キルダ)の区別について解説します。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみます。
「가꾸다」(カックダ):他動詞
1.栽培する、育てる、つくる
2.養い育てる、培う(つちかう)
3.手入れをする

「기르다」(キルダ):他動詞
1.(動物・植物などを)育てる、養う、飼う
2.(体力・能力・精神などを)養う
3.(人材などを)育てる、育成する
               ※小学館朝鮮語辞典より

他にも意味があるのですが、
ここでは「育てる」に関連するものだけをあげてみました。


「가꾸다」は、家の庭や家の近くで、小さな植物を育てることに対して使われる言葉です。
この言葉には、いつも心を込めて世話をする、という意味が含まれていますよ。

そして、あくまで趣味として育てることに留まり、
耕作のような本格的な労働行為に対しては使いません。


それに対して「기르다」は、
植物はもちろん、動物や人に対しても使われます。

爪や髪の毛を伸ばす、というときにも
この「기르다」を使います。


それでは、例文をあげてみましょう。


【どちらも使える例】 

취미는 꽃을 가꾸는/기르는 일이다.
趣味は花を育てることだ。


【「기르다」が適切な例】 

자기 아이를 일류 의자로 기른다.
自分の子供を一流の医者に育てる。



育てるという意味の単語には
この他に「키우다」(キウダ)があります。

次はこの「키우다」(キウダ)と「기르다」(キルダ)
の区別について解説します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (184)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ




livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。