韓国語の「ありがとう」-コマプタとカムサハダはどうちがう? | 韓国語を勉強している人のためのブログ

韓国語の「ありがとう」-コマプタとカムサハダはどうちがう?

【韓国語東大式IT単語トレーニング】
35日後に1200語、70日後に2098語の韓単語を覚える方法とは?

韓国語の単語で「ありがとう」を意味する
「고맙다」(コマプタ)と「감사하다」(カムサハダ)の区別について解説します。

どちらも感謝の心を相手に伝えたり、表現したりする言葉です。

ただ、少しニュアンスが違うところもあるので、
前後の文脈によっては使い分けたほうがよい場合があります。


まず、それぞれの言葉の意味を辞書で確認してみましょう。
おすすめの辞書は小学館の朝鮮語辞典です。

「고맙다」(コマプタ):形容詞 ありがたい、感謝する 

「감사하다」(カムサハダ):[Ⅰ]形容詞 ありがたい [Ⅱ]自動詞 感謝する 

このように意味としてはほぼ同じですが、
ニュアンスが少し違います。

「고맙다」は口語でよく使われ、
何か具体的にしてくれたり、助けてくれたりした個人に対して
使われる傾向があります。

「감사하다」は文語的で、具体的なことよりは抽象的なことに対してよく使われ、
個人よりは団体や大衆に向かって使われる傾向があります。

前者が柔らかく、後者は硬い、というイメージですね。


それでは、例文をいくつかあげてみましょう。


【どちらも使える例】 

결혼식에 이렇게 많이 와 주셔서 고맙습니다/감사합니다.
結婚式にこのように大勢来てくださってありがとうございます。


【「고맙다」がより適切な例】 

나에게 큰 도움을 주신 고마운 분이 오셨다.
私を大きく援助してくださったありがたい方が来られた。


【「감사하다」がより適切な例】

부모님의 은혜에 감사하는 마음을 가져야 한다.
父母の恩恵に感謝する心をもたなければならない。



補足ですが、
「감사하다」を「カンサハダ」と発音する人がけっこういます。

正確には「カムサハダ」ですので、気をつけてくださいね。

関連記事

1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法】

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

韓国語東大式IT単語トレーニング

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (188)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ