2010年12月 | 韓国語を勉強している人のためのブログ

U-NEXT

冬至に小豆粥を食べる文化


12月22日は冬至ですね。


冬至というのは、
一年の中で最も昼が短く、最も夜が長い日です。


冬至の日から再び昼(陽)が長くなり始めることから、
中国の「易経」では、太陽の始まりを冬至とみなし、
周の時代には冬至の日が正月だったみたいですよ。



日本では「冬至粥」と言って、
冬至の日に小豆粥やかぼちゃを食べたりする
風習がありますが、


韓国にも、
冬至の日に小豆粥を食べる風習があるんです。


一年の始まりを意味する冬至の日に、
邪気を払うという「赤」い小豆粥を食べて
新しい年の運気を呼び込む
ということらしいですね。


韓国では、
家の門の前に小豆粥を置いたりも
するようです。



また、韓国には、


「冬至に小豆粥を食べれば、一年の厄払いができる」


ということわざもありますよ。

タグ/

「自業自得」を韓国のことわざで言うと……


 <「自業自得」の意味>

 

自分の行為の結果を自分の身が受けるという意味ですね。
もとは仏教語で、良い行為にも悪い行為にも使う言葉ですが、
一般的には悪い行為に使われます。


同じような意味のことわざに
「身から出たさび」
ということわざもあります。

 

 

このことわざに該当する韓国のことわざはこれです。


83自業自得.JPG


 <韓国のことわざの読み方と意味>

 

ヌウォソ チムペッキ
寝て   つばを吐く

 

寝転んでつばを吐けば、
そのまま自分の顔に落ちてきますよね。


自分の行いは自分に帰ってくることを
韓国のことわざでは「寝てつばを吐く」と
表現しているわけです。


ちなみに「自業自得」という言葉自体は
韓国でも「チャオプチャトゥク」で通じますよ。


表記は以下のとおりです。


自業自得2.JPG


日本でも「天につばを吐く」なんて言いますよね。

 


それと、
一つ発音で注意してほしいなと思うのは
「つば」を意味する「チム」という言葉の発音です。


日本人は「イウンパッチム」と「ミウムパッチム」
の区別が苦手で、


「~ム」と発音するところを
口を開いたまま「~ン」と発音してしまうので
気をつけてくださいね。


ミウムパッチムは
しっかりと口を閉じて「ン」と発音すれば
正しい発音に近くなりますよ。

| HOME |

★韓国ドラマ

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (189)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ