2010年11月 | 韓国語を勉強している人のためのブログ

U-NEXT

「犬猿の仲」を韓国のことわざで言うと……


 <「犬猿の仲」の意味>

 

仲が悪いことのたとえですね。
このことわざは多くの方が知っていると思いますが、

語源に関しては、

 

中国の西遊記で、 
孫悟空(猿)が天界で宝をどろぼうしようとしたとき
宝の守り神の犬に噛まれた話がもとになっている

という説もあるようです。

 


このことわざに該当する韓国のことわざはこれです。


68犬猿の仲.JPG


 <韓国のことわざの読み方と意味>

 

 コヤンイワ ケダ
 猫と    犬だ

 

韓国では「猫」と「犬」ですね。
しかも「猫」が先です。


でも、
韓国にはあまり猫って見かけないんですよ。


わたしが韓国に数年間住んでいたときでも、
野良猫なんてほとんど見なかったですね。


ペットにしている人も見たことないですよ。w


その「猫」がことわざに出てきて

「犬」より先にきているのもちょっと不思議です。

 


日本語と韓国語を比較すると
逆に表現する言葉がけっこうありますね。


例えば、


「行ったり来たり」(日)と「来たり行ったり」(韓)
「上がったり下がったり」(日)と「下がったり上がったり」(韓)
「良妻賢母」(日)と「賢母良妻」(韓)


などがありますよ。

ブログを書くならBlogWrite

「くさっても鯛(たい)」を韓国のことわざで言うと……


 <「くさっても鯛(たい)」の意味>

 

優れた価値のあるものは、
いたんでだめになったようでも、
やはりそれだけの価値があるというたとえですね。


これと似たことわざで、
「ちぎれても錦」
というのもあります。

 


このことわざに該当する韓国のことわざはこれです。


64腐っても鯛.JPG


 <韓国のことわざの読み方と意味>

 

ムロド  チュンチ ソゴド  センチ
痛んでも ヒラ   腐っても キジの生もの

 


日本のことわざでは「鯛」ですが、
韓国のことわざでは「ヒラ」なんですね。


「ヒラ」はニシン科の魚で、
韓国の人たちは美味なものとして珍重しているそうです。

 

韓国には、このほかに、
日本の「ちぎれても錦」に似た表現のことわざで、


「つぎはぎだらけでも絹の雑巾」


ということわざがあります。

「牛刀を以って鶏を割く」を韓国のことわざで言うと……

 

<「牛刀を以って鶏を割く」の意味>

 

小さなことを処理するのに
大げさな手段を用いることのたとえですね。

このことわざは、
「論語・陽貨」から来ていることわざです。

 

このことわざに該当する韓国のことわざはこれです。

 

60

<韓国のことわざの読み方と意味>

 

ホランイ チャブル カルロ
虎 狩りの 刀で

ケル チャムヌン ゴッ カッタ
犬を 狩る こと のようだ

 

日本のことわざは、
論語の「鶏を割くになんぞ牛刀を用いん」
をそのまま使って「牛刀」と「鶏」ですね。

 

韓国のことわざでは、
「牛」と「鶏」が、韓国のことわざによく出てくる
「虎」と「犬」になっているところ韓国らしいです。

 

韓国では牛も鶏もよく食べるので、
実際に牛刀で鶏を割くということもけっこう
あったのではないでしょうか。

 

なので、
「大げさだ」という意味を表現するために
実際にはあまりない「虎狩りの刀で犬を狩る」という
表現になったのではないかと思います。

| HOME |

★韓国ドラマ

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (189)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ