韓国語の文法 | 韓国語を勉強している人のためのブログ

U-NEXT

助詞の「까지」と「마저」と「조차」の使い方の違いとは?


助詞の「까지」(~まで)には、
主に時間や空間、数量の限度を表わす意味と、
動作や作用の及ぼす限度を表わす意味がありますが、

もう一つ、「それに加えて,その上にまた」という包含の意味もあります。

その場合、同じ助詞の「마저」と「조차」に置き換えることもできるのですが、
一つだけ制約がありますので紹介します。

記事の続きを読む ≫

タグ/ 韓国語 助詞

連結語尾「-기에」について

今回は、「~するので」や「~するから」を意味する連結語尾「-기에」についてです。

記事の続きを読む ≫

タグ/ 韓国語

連結語尾「-는커녕/-은커녕」について

今回は、「~はおろか」や「~どころか」を意味する
連結語尾「-는커녕/-은커녕」についてです。

記事の続きを読む ≫

用言を名詞化する語尾「-기」と「-ㅁ/음」の違いとは?

語尾「-기」と「-ㅁ/음」は、
用言を名詞化するという機能は同じなのですが、
使われ方に違いがあるので、それを紹介します。

記事の続きを読む ≫

タグ/ 韓国語 助詞

接続助詞「와/과」「랑/이랑」「하고」の使い方の違いとは?

接続助詞の「와/과」、「랑/이랑」、「하고」は、
いずれも「~と」を意味しますが、

今回はその使い方の違いについて、二つ紹介します。

まず一つ目です。

記事の続きを読む ≫

慣用句の「○○고 가다」と「○○아 가다」

慣用句の「○○고 가다」と「○○아 가다」は、
どちらも「○○」の動作が完了したことを意味するのですが、
異なるのはそのあとです。

記事の続きを読む ≫

タグ/ 韓国語

推量・意図を表す補助語幹「겠」と「ㄹ 것이다」

推量・意図を表す補助語幹「겠」と同様に、
「ㄹ 것이다」も推量や意図を意味しますね。

意図を意味する場合は、この二つに大きな違いはないのですが、
推量の意味のときには、けっこう明確な違いがあるので、紹介したいと思います。

記事の続きを読む ≫

推量・意図を表す補助語幹「겠」について

補助語幹「겠」は、推量や意図、意志を表します。
それぞれ例文をあげてみましょう。

[推量]
내일은 그 곳에서 비가 많이 오겠다.
あすはそこで雨がたくさん降りそうだ。

[意図]
내일은 그 곳에 가겠다.
あすはそこに行く。


ただ、実際に補助語幹の「겠」が文中や会話に出てくると、
推量を意味しているのか、意図を意味しているのか分かりづらいときがありますよね。

こういうときは、文脈や会話の流れで判断するしかありません。

参考までに、
「これは意図を意味している」と断定的に解釈できるパターンがあるので、
紹介しておきます。

そのパターンとは、
主語が話し手で、述語が動作を表す動詞になるときです。


例えば、こんなかんじです。

나는 내일 어머니를 만나러 겠다.(私はあす母に会いに行く)

「話し手が主語+動作を表す動詞」の組み合わせに付く補助語幹「겠」は意図を表す、
と覚えておきましょう。

語尾の「게」と「도록」の違い

語尾の「게」と「도록」には、
主に次の二つの違いがあります。

一つは文法的機能についてで、
「게」が従属的連結語尾と補助的連結語尾の機能があるのに対して、
「도록」は従属的連結語尾の機能だけをもっています。

この「従属的連結語尾」とは、
後続する節と従属的関係にある従属節を構成する語尾のことで、
例文をあげると、次のようになります。

마음껏 놀게 내버려 둬요.(思う存分、遊べるように、ほうっておいて。)
내일은 다섯 시에 일어나도록 해라.(あしたは5時に起きるようにしなさい。)

そして、「補助的連結語尾」とは、
本用言と補助用言を結合して1つの述語とする語尾のことです。
例文をあげると次のようになります。

방을 좀더 밝게 하자.(部屋をもう少し明るくしよう。)


もう一つの違いは、
時間の制限を表わすときには「도록」が使われる
ということです。

例文 
밥 새도록 화투를 쳤다.○
밤 새게 화투를 쳤다.× 

意味は、「夜が明けるまで花札をした」です。
タグ/ 韓国語 語尾

条件を表す語尾の「거든」と「면」の違い2


条件を表す語尾の「거든」と「면」には、
その後に続く文章にも違いがあります。

「거든」の場合は、
その後に命令文か勧誘文を用いるという決まり事がありますが、
「면」にはそういった決まり事はないんですね。


次の例文を見てください。

눈이 오거든 집으로 가자.(雪が降ったら家に帰ろう)

これはOKなのですが、

눈이 오거든 집으로 간다.(雪が降ったら家に帰る)

これはNGです。

この場合は、

눈이 오면 집으로 간다.

このように「면」を使うようになります。


それからもう一つ。

「거든」は、すでに確定していることや
決まっていることに対しては使うことができません。

例えば、

여름이 지나거든 가을이 온다.(夏が過ぎれば秋が来る)

これはNGです。

この場合は「면」を使って、

여름이 지나가면 가을이 온다.

このような文章になります。

条件を表す語尾の「거든」と「면」の違い

条件を表す語尾の「거든」と「면」には、
用い方に違いがあるのですが、一言でまとめると、

「거든」は「条件」のみを表し、
「면」は「条件」だけでなく「仮定」も表します。

「거든」は、仮定的な条件には用いないんですね。

同じ意味になる文章でも、
「거든」を使うか、「면」を使うかによって、
ニュアンスが違ってきます。

次の例文を見てください。

내가 회사 사장이 되거든 승진시켜 주겠다.
내가 회사 사장이 되 승진시켜 주겠다.

この例文は、どちらも
「私が会社の社長になったら、昇進させてあげよう」
という意味なのですが、

「거든」を使った例文のほうは、
私が会社の社長になる可能性が高い、あるいは次の社長になることがほぼ決まっている
というニュアンスになります。

それが、「면」を使った例文だと、
「もし私が会社の社長になったら」というかんじで、
「거든」よりも実現の可能性が低いということを表します。
タグ/ 韓国語 語尾

人の名前と助詞「가/는」の間に接辞「이」がつくときとは?

人の名前に助詞の「가/이」(~が)や「는/은」(~は)がつくとき、

最後の文字にパッチムがないときは「가/는」がつき、
パッチムがあるときは「이/은」がつくのが基本です。


しかし、最後の文字にパッチムがある名前に助詞がつくとき、
「가/는」の前に接辞の「이」をつけて表記したり、発音したりすることがあります。

例文をあげると、

민정이가 와요.(ミンジョンが来ます)
민정이는 와요.(ミンジョンは来ます)

となります。

これは、必ずそうしなければならないということではなく、
接辞の「이」をつけてもつけなくても、どちらでもかまいません。


参考書によっては、
韓国人が韓国人の名前だけを呼ぶときは接辞の「이」をつけ、
フルネームで呼ぶときはつけない、
と説明しているものもありますが、

実際にはそれほど厳密ではなく、
日本人としては、こういう言い方もあるということを
覚えておけばよいと思います。


ちなみに、日本人の名前で、
ハングル表記したときにパッチムがつくのは、
最後に「ん」の発音になる名前だけです。

例えば「じん」とか「じゅん」、「さもん」、「れおん」などなどです。

★韓国ドラマ

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

韓国語の文法 (22)
韓国語の発音 (10)
韓国語の単語 (27)
韓国語の類語解説 (196)
韓国語学習アプリ (1)
韓国語のことわざ (22)
韓国の昔話 (12)
韓国旅行 (17)
韓国の地名 (16)
ソウルの地下鉄 (17)
韓国関連コラム (6)
韓流ドラマの名言 (4)

ブログランキング


にほんブログ村

ブログランキング



  • SEOブログパーツ